ホーム / 防犯活動の紹介 / 舞浜ローズタウン自治会

舞浜ローズタウン自治会


活動地域

舞浜町内とその外周

団体紹介

【活動内容】
(1)町内パトロール
(2)青パトは2丁目を巡回(舞浜ローズタウン自治会、パークシティ舞浜自治会)

活動頻度:自治会:半年1回・舞フレンド:週1回・舞浜防犯の会:9日1回

活動時間:1時間~1時間30分






参加人数自治会:約20名 舞フレンド:1~7名 舞浜防犯の会:2名
パトロール方法・携行品徒歩 防犯パトカー 帽子 腕章 ベスト 青色安全灯

【今後の課題】
(1)会員の自治会活動が不活発になってきているのが現状。

(2)高齢化が進み役員・班長によるパトロールができる状況ではなくなってきた。 


(3)舞フレンドの巡回は自主的に行っていて、今後も可能な限りパトロールをお願いしたい。

(4)青パト運行は2名ペアで月2~3回だが、高齢化のため、巡回の増加は難しい

(5)比較的犯罪が少ない住宅地域ではあるが、事件にならない性犯罪が昼夜にかかわらず増加してきてパトロールの限界を感じる

(6)舞浜防犯の会は住民への防犯意識の啓蒙のため、できる限り犯罪情報を伝えるようにしているが、舞浜地区でも最近「電話で詐欺」が発生した。防犯活動に限界を感じている。なにかいい手立て対策はないか

(7)舞浜小校区の地域の定めのため(児童の9割は富士見地区)、舞浜小児童の登下校の見守りが難しく、校長先生の期待に沿えない為、舞浜小には心苦しく思っている。

この団体の活動記録

up