ホーム / 防犯協会からのお知らせ / 夏季防犯キャンペーンを実施

夏季防犯キャンペーンを実施

16年7月15日掲載

 平成28年7月14日(木)、JR新浦安駅前において、空き巣、車上ねらいや電話de詐欺等身近で発生する犯罪の抑止とともに、夏休みの子どもの見守りを含めた安全対策を推進することを目的に夏季防犯キャンペーンを実施しました。
 この防犯キャンペーンに先立ち、防犯支部長など防犯関係者参加のもと、市民プラザWAVE101多目的ホールで「夏季防犯キャンペーン及び市内一斉パトロールの団結式」を行い、明海大学の代表学生が、「自分たちの街は自分たちで守る」をスローガンに自主防犯活動に取り組む決意を力強く宣言しました。
 その後、防犯支部長をはじめ、浦安市学生防犯委員会V5の学生たちが、駅利用者や通行者などに電話de詐欺被害防止や身近な犯罪抑止の啓発チラシ、紙上防犯かわら版、救急セット、うちわを配布し啓発活動を行いました。

【参加人数】
146人 (うち防犯支部長54人)

  • 団結式

  • (左)佐久間会長 (中央)松崎市長 (右)長谷川刑事官

  • 新浦安駅前でキャンペーン(1)

  • 新浦安駅前でキャンペーン(2)
up