ホーム / 防犯協会からのお知らせ / 「2016地域防犯ボランティア県民大会」に参加

「2016地域防犯ボランティア県民大会」に参加

16年10月17日掲載

 平成28年10月14日(金)に、千葉県青葉の森公園芸術文化ホールで行われた「2016地域防犯ボランティア県民大会」において、防犯功労団体20団体、防犯功労者57名、防犯特別功労団体5団体、防犯特別功労者5名の表彰式が行われました。

  表彰に先立ち、淑徳大学コミュニティ政策学部長 山本功教授が『犯罪をみる三つの人間観―性善、性悪、白紙―』と題し、「犯罪社会学のコアの3理論」「ラベリング論」「直接効果と間接効果」等について基調講演をされました。
 最後に、わたしたちは、地域の安全を守る担い手として、防犯活動に取り組む多くの人々と連携を図りながら、 『みんなでつくろう 安全なまち』をスローガンに、安全で安心して生活できる地域社会の実現のため、さらに一層努力することを全員で宣言しました。

 表彰は、日頃より地域における安全・安心活動に特に尽力している団体・個人に贈られるもので、浦安市防犯協会から次の方々が表彰されました。 


■受 賞 者■

◎防犯功労者表彰      始 関 富 士 夫 様 (高洲自治会)

◎防犯功労団体表彰     北栄三丁目自治会

◎防犯特別功労団体表彰   浦安市老人クラブ連合会

◎優良防犯指導員等表彰
              小 川 康 弘 様 (千葉県石油協同組合浦安支部)
              福 田 敏 明 様 (猫実東自治会)
              水 野   実 様 (アールフォーラム新浦安自治会)
              宝    新 様 (美浜西エステート自治会)
              田 村 富 士 男 様 (プラウド新浦安パームコート自治会)


  • 大会の様子

  • 淑徳大学コミュニティ政策学部長 山本功教授が基調講演されました。

  • 千葉県警察音楽隊演奏

  • 防犯功労者等表彰式

  • 受賞者の皆さまを囲んで記念撮影
up