ホーム / 防犯協会からのお知らせ / 2018地域防犯ボランティア県民大会(平成30年千葉県防犯協会防犯功労者(団体)表彰式)

2018地域防犯ボランティア県民大会(平成30年千葉県防犯協会防犯功労者(団体)表彰式)

18年10月15日掲載

 平成30年10月12日(金)、千葉県青葉の森公園芸術文化ホールで行われた「2018地域防犯ボランティア県民大会」において、防犯功労団体24団体、防犯功労者63名、防犯特別功労団体1団体、防犯特別功労者1名の表彰式が行われました。

 表彰は、日頃より地域における安全・安心活動に特に尽力している団体・個人に贈られるもので、浦安市防犯協会から次の方々が表彰されました。 

■受 賞 者■

◎防犯功労者表彰      大 橋 義 則 様 (潮音の街自治会)
◎防犯功労団体表彰     堀江五丁目自治会
◎優良防犯指導員等表彰   横 川 浩 一 様 (千葉県自転車軽自動車商協同組合 浦安支部)



  表彰に先立ち、「電話de詐欺」被害の事例を、私立昭和学院中学高等学校演劇部による迫真の演技で被害防止を訴えました。また、千葉県警察音楽隊による演奏では「電話de詐欺」防止キャンペーンソング「サギ・さぎ・サンバ」などが披露されました。
 大会の最後には、「みんなでつくろう 安全なまち」を合言葉に、規範意識の向上と相互のきずなを強化し、安全で安心なまちづくりを推進していくとともに、 『電話de詐欺は 電話de対策』をスローガンに掲げ、高齢者の財産を狙う卑劣な電話de詐欺を、留守番電話等の対策で撲滅を目指し、また、安全で安心して生活できる地域社会の実現のため、さらに一層努力することを全員で宣言しました。

  • 大会の様子

  • 参加された皆様

  • 「電話de詐欺」の事例について迫真の演技をする学生

  • 千葉県警音楽隊による演奏

up